IRIS Android アプリ情報

機能概要

Androidアプリ 「ワンタッチコール」をリリースしました。

電話を掛けたり、メールを書くときに相手を選択するのが面倒だと思ったことはありませんか。
当アプリを使用すれば、ウィジェットやステータスバーからワンタッチで電話を掛けたり、メールアプリを宛先を設定した状態で起動することが出来ます。

01起動_one_touch_call 06ウィジェット
以降、ワンタッチで電話を掛けたり、メールアプリを起動することをワンタッチコールと記述します。

【機能説明】
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【機能一覧】
  • 電話帳に登録されている連絡先を対象にワンタッチコール設定が行えます。
  • ひとつの連絡先に複数の電話番号およびメールアドレスを登録して散る場合、それぞれ個別にワンタッチコール設定が行えます。
  • ワンタッチコール設定ごとに個別にウィジェット配置し、ウィジェットをタップすることにより一発で電話を掛けたり、メールアプリを起動したりすることが出来ます。
  • ステータスバーにもウィジェットと同様にワンタッチコール設定ごとに配置することが出来ます。
  • ホームに設置されたウィジェットを周りの人に見られることを気になさる方のためにワンタッチコールを無効にすることが出来ます。

06ウィジェット 07ステータスバー
09電話発信
10メールアプリ選択 11メールアプリ起動
禁止

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【ウィジェットの配置について】
  • ウィジェットの配置は手動で行う必要があります。
  • ホーム画面の長押し⇒「ウィジェットの選択」にて「ワンタッチコール」を選択してください。
  • ワンタッチコール設定を行っていて、まだホームに配置されていないものが自動的に選択され設置されます。
  • 自動的に選択され設置される順番はワンタッチコール設定を行った順になります。
  • そのためウィジェットの配置作業はワンタッチコールを設定した分行ってください。
  • 電話が対象の場合「緑の枠」、メールが対象の場合「オレンジの枠」になります。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【ウィジェットの削除について】
  • ウィジェットの削除はウィジェットの配置同様手動で行う必要があります。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【ステータスバーの配置について】
  • ステータスバーへの配置はワンタッチコール設定にて「ステータスバーに表示」を「ON」にした場合、自動的に配置されます。
  • 電話が対象の場合「緑の枠」、メールが対象の場合「オレンジの枠」でステータスバーに配置されます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【ワンタッチコール設定について】

01起動_one_touch_call 02起動_all

電話番号および、メールアドレスごとに個別に下記の設定を行うことができます。
  • ホームウィジェットに表示[ON/OFF]
    この項目を「OFF」にすると、ウィジェットの配置対象外となります。
    (ウィジェット配置時に自動的に選択される対象から除外されます。)

  • 確認メッセージ表示[ON/OFF]
    「ON」にした場合、ワンタッチコール時、実行前に確認メッセージを表示します。
    確認メッセージを表示することで誤ってタップした場合の電話発信およびメールアプリ起動を防げます。

  • ステータスバーに表示[ON/OFF]
    「ON」にした場合、ステータスバーにワンタッチコールが表示されます。

  • 宛先に名前を表示する[ON/OFF]
    メールのみの設定になります。
    「ON」にした場合、メールの送信先が「宛先<メールアドレス>」表示になります。

    ※注意
    SPモードメール(docomo)では「名前<メールアドレス>」の表示が出来なくなりました。
    SPモードメールで送る必要がある場合、この設定を「OFF」にしてください。

    複数のメールアプリを使用していて、SPモードメールを使用するときのみ「OFF」にしたい場合、「確認メッセージ表示」を「ON」に設定してください。
    「確認メッセージダイアログ」に「宛先に名前を表示する」のチェックボックスがありますので、メールアプリを起動する前に一時的に「ON/OFF」の切り替えが出来ます。

  • 宛先の敬称[入力]
    「宛先に名前を表示する」を「ON」にしている場合、「敬称」が入力されていれば、名前の後ろに敬称が付与されます。

05プロフィール
03ワンタッチコール設定_電話番号 04ワンタッチコール設定_Email
08確認メッセージ_電話番号 08確認メッセージ_Email

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【ワンタッチコールの有効/無効切替について】

  • ホームに設置されたウィジェットを周りの人に見られることを気になさる方のためにワンタッチコールを無効にする機能を追加しました。
  • [メニュー]-[設定]にてウィジェット無効にするによりホームに設置されたウィジェットの画像がドロイド君になりワンタッチコールが出来なくなります。
  • また、ウィジェット有効/無効の切り替えを行う、ウィジェットを準備しました。
    このウィジェットをホームに設置すれば、「設定」を開くことなく、ワンタッチでウィジェット有効/無効の切り替えができます。

13設定画面
16ウィジェット設置 禁止

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【無料版について】
  • 登録制限
    ワンタッチコール設定件数が3件までとなっております。
    3件を超えて登録が必要でしたら是非有料版をご利用ください。

  • 広告表示 広告が表示されます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【注意事項】

アクセス許可について
  • 「起動時に自動的に開始」
    起動時にステータスバーに「ワンタッチコール」を表示するために必要になります。
    常に動作しているわけではなく「ワンタッチコール」を表示後、処理を終了しますのでご安心ください。

  • 「ネットワーク通信」
    無料版の場合、広告を表示するために必要になります。
    広告の表示以外には使用していませんのでご安心ください。
    「有料版」の場合、広告が表示されませんので、よろしければ「有料版」をご利用ください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【動作確認端末】
 L-01D

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【免責事項】
  • 多くの端末およびOSが存在するため、不具合が発生する可能性があります。
    出来る限り対応するつもりでおりますが、全てに対応出来ない事も十分考えられまので、あらかじめご了承ください。
  • 当アプリケーションを使用して万が一端末に不具合が生じた場合など、いかなる損害についても当方は一切責任を負いかねます。
    あらかじめご了承ください。

≫ 続きを読む

Android ワンタッチコール   機能概要   2012/05/30   IRIS